漫画家になるには漫画の描き方から覚えよう

漫画家になるには漫画の描き方から覚えよう

漫画

キャラクターを作る

面白い漫画の中には、魅力溢れるキャラクターが登場します。そのため、漫画家になるには、キャラクターをしっかりと描けるようにならなくてはいけないのです。キャラクターの名前や年齢、外見の特徴や性格などを細かく設定すると良いでしょう。きちんと考え抜かれたキャラクターであれば、自然と魅力も出てくるのです。

漫画

コマ割りで読みやすく

漫画を描く上でとても重要となってくる要素がコマ割りです。コマ割りがしっかりとしていないと、読みにくい漫画になってしまうでしょう。そのため、コマ割りの方法についてもしっかりと覚えておく必要があります。売れっ子漫画家になるには、必ず押さえておきたいポイントです。読者が読みやすいように工夫しながらコマ割りを考えていきましょう。

コマ割りのポイント

女の人

横の線を意識

漫画はコマ割りで大分印象が変わってきます。また、コマ割りは基本的に縦と横の線で構成されているでしょう。中でも横線はとても影響力があると言われています。横線を太くしたりすることで、強調したいシーンの迫力をアップさせることが出来るでしょう。

数に注意

一般的に漫画初心者の場合、コマ割りで失敗してしまうことが多いとされています。特に多いのが、コマの数を増やし過ぎてしまうことです。情報を詰め込み過ぎてしまうと、四角い単調なコマばかりが増えます。全体のバランスを見ながらコマ割りをしましょう。

間を作る

コマの中にはキャラクターとセリフを入れるのが一般的でしょう。しかし、全てのコマにキャラクターやセリフを入れてしまうと、単調な印象となってしまいます。キャラクターやセリフを入れないコマなども活用しながら、間を作っていきましょう。

大きさを変える

コマ割りのポイントとして、大きさを変える事などがあります。強調したいシーンなどがあれば、大きなコマを使うと良いでしょう。また、小さなコマも効果的に活用するのも効果的です。コマの大きさは自由に変えることができるので、話の内容に合わせて変えていきましょう。

広告募集中